時短お弁当にも!楽ちんレシピ「さつまいものせいろ蒸し風」

d62158e2efb421f1fea6189af1d5f57a_m

蒸し料理は、栄養を損ないにくい、油を使わない等、ヘルシー志向の昨今、大いに取り入れたい調理法ですよね。それに、何と言っても調理と後片付けが楽ちん!

少しでも時短したいお弁当作り、おかず作りに、この蒸し料理を利用しない手は無いですよね!

1.せいろや蒸し器が無くても大丈夫!家にあるもので蒸しちゃいましょう

蒸し料理はとっても簡単でヘルシーなのに、なかなかやる気が起きない?それは、もしかしたら、専用の蒸し器が必要と思われているのが原因かもしれませんね。

そこで、今、お家にあるもので、簡単に蒸せる方法をご紹介しましょう。

☆用意するもの

深めのお鍋

底が平らな陶器のお椀類(とんすいやお茶碗)

材料を並べるお皿

布巾

☆蒸し方

1.お鍋の中央に、お椀を逆さにして置く

2.お鍋にお水を入れる(逆さにしたお椀の8分目あたりまで)

3.蒸す材料を並べたお皿をお椀の上に置く

4.布巾をお鍋に被せその上から蓋をして蒸す

(布巾は、水滴が食材に落ちて水っぽくなるのを防ぐため)

さて、蒸す準備が整ったら、早速レシピを見てみましょう。

 

15%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%84%e3%82%8d%e8%92%b8%e3%81%97%e9%a2%a8%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%931

2. おかずはこれだけでOK!「さつまいものせいろ蒸し風」

(材料)約1人分

さつまいも 輪切り2切れ

しめじ 少々

舞茸 少々

ミニ人参 2本

ラディッシュ 3個

ネギ 3cmくらいにカットしたもの1個

薄切り豚肉 1枚

鶏肉 そぎ切り2片

☆付けダレ

マヨネーズ 大さじ1

ゴマだれ 大さじ1

味噌 小さじ1

胡麻 大さじ1

(作り方)

1.全ての材料をまとめて、10~15分蒸す

2.胡麻を摺り、マヨネーズ、ゴマだれを混ぜる

以上、とってもシンプル!付けダレは、ポン酢でも、マヨポンでも、オリーブ&塩レモンでもお好みで。これに、おにぎりや、混ぜご飯を付ければ、お弁当の完成です!

レシピの材料以外に、葉物野菜、魚介類等、お好きな材料を人数分用意すれば、立派な夕飯になりますね。

もちろん、せいろがお家にある方は、是非せいろで。そのまま食卓へ運べ、見栄えも良くて、洗い物も少なくて済む、一石三鳥です!

 

3.更なる時短の工夫

☆その1「圧力鍋」

圧力鍋があるご家庭でしたら、高圧2分で蒸す→火を止め自然放置で計5、6分。更に時短記録更新!(食材の量や、圧力鍋の種類によって時間は変わるので注意して下さいね)

☆その2「ミニ野菜」

切る手間を大幅に省き、大いに時短できます。

☆その3「取り分け技」

お鍋をする日等に、お好きな材料をせいろ蒸し用に取り分け、並行して蒸しておくか、翌日の朝に蒸してお弁当に。ついでにできる感じが時短の楽ちんさを演出♪

結論

いかがでしたか?蒸し料理は、ヘルシー、簡単、時短調理の強い味方です!さつまいもを加えれば、栄養面、腹持ち、彩りもばっちりですね。是非色々な食材でお試しを!

クリックすれば美味しい焼き芋が食べられるなんて…究極の時短!↓

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc1000

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA