美肌効果も!簡単スイーツレシピ「さつまいもと蜂蜜レモンwithマスカルポーネ」

ca4f3450cb4fa3756220d6e3a0dd6c80_m

風が冷たく乾燥する季節がやってきましたね。気付けばお肌もかっさかさ…。

うるおいが欲しい季節です。

そこで、美肌と言えば、ビタミン類やミネラル!今回は、さつまいもとレモンで、お肌が喜ぶ簡単スイーツを作ってみましょう。

1.さつまいもとレモンの相乗効果

レモンは、さつまいもと同じように、美肌作りに欠かせないビタミン類が豊富。そして、疲労回復、免疫力アップの強い味方、クエン酸、抗酸化作用を持つポリフェノールなど、体が喜ぶ栄養素がいっぱい!

そして注目したいのは、レモンの「キレート作用」!そのままでは体に吸収されにくいミネラルをレモンのクエン酸が吸収しやすい形に変えてくれる作用があるんです。

特に美肌作りに欠かせないのは亜鉛、鉄、銅、マンガンなどですが、さつまいもにはそれらのミネラルもたっぷり。レモンと一緒に摂れば、より効率よく栄養を摂ることができますね。

19%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%a8%e3%83%ac%e8%9c%82%e8%9c%9c%e3%83%a2%e3%83%b3

2.美肌効果抜群!『さつまいもの蜂蜜レモンwithマスカルポーネ』

(材料)約2人分

さつまいも 1/2本

レモン 1個

蜂蜜(またはオリゴ糖シロップ) 大さじ4

マスカルポーネチーズ(またはクリームチーズ)適量

(作り方)

1.焼き芋を作る(オーブントースター500wで40分)※蒸かし芋でもOK

2.レモンはきれいに洗い、8枚スライスし、残りのレモンは搾る。スライスしたレモンと絞ったレモンを蜂蜜に入れる(できれば前の日に作って漬け込んでおく)

3.さつまいもを皮付きのまま、8等分の輪切りにする

4.3のさつまいもの上に、マスカルポーネチーズと2の蜂蜜レモンをかけ、スライスレモンをお好みのサイズにカットして飾る

※もし、メイヤーレモンという品種のレモンが手に入れば、そちらでもお試しを。オレンジとレモンの自然交配でできた品種で、おやつにぴったり!

※無農薬のレモンを入手するのが難しい場合は、皮は剥いた方がよいでしょう。

 

3.美肌を作るおやつを目指して

スナック菓子等は、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。それは、人が本能的に美味しく感じる「油、砂糖、うま味調味料、食塩」でできているから。アルコールと同じように中毒性もあるのです。

菓子類に入っている油や精製した砂糖を摂り過ぎると、細胞の酸化が進み、肌を老化させてしまいます。

できるだけ、自然素材のおやつも取り入れていきたいですね。

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc1000

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA