ぜひ食べたい。実はスゴイ、アンチエイジングパワーのサツマイモ

アンチエイジング。

「いつまでも健康若々しくいたい。」「外見も、内面も、美しく健やかでありたい。」

それは人生の課題と言っても過言ではありませんよね。

日々の運動にお肌のお手入れ、食べ物に至るまで方法は沢山あります。

その中でも日々の食生活を気にされている方は多いと思います。

あれもこれもと考えているうちにアンチエイジングに効果がある食べ物の種類ばかり増えてストレスを感じていませんか?

そこでサツマイモの出番です。

サツマイモはそのもの一つでアンチエイジングが望める食材なんです!

そのサツマイモの力をご紹介します。

アンチエイジングといえばポリフェノール

アンチエイジングで最初に思い出されるのがポリフェノールです。

赤ワインが有名ですね。

この赤ワインに含まれるポリフェノールはサツマイモの皮にも含まれています。

お酒だといつでも飲める訳ではないし、飲めない方もいますよね。

その点サツマイモはいつでも誰でも食べることができます。

ポリフェノールにはかなりの数の種類があります。

サツマイモの皮に含まれるポリフェノールはアントシアニン(赤ワインと同じ紫系の成分)やクロロゲン酸です。

アントシアニンは視力改善血液循環の向上、クロロゲン酸は抗酸化成分として知られています。


アンチエイジングには外せないビタミン類

ビタミン類はアンチエイジングには欠かすことのできない成分です。

中でもビタミンE・C・B群は特に有効だと知られています。

ビタミンE

ビタミンEの効果で注目すべき点は強力な抗酸化作用です。

さらに血液を末端にまで運んでくれるので指先やつま先の冷え症改善も望めます。

若返りのビタミンとして有名ですね。

ビタミンC

次にビタミンCです。

ご存知の通りお肌にとても良いビタミンの代表的存在です。

体内でコラーゲンの生成を助け鉄分の吸収をアップさせてくれ、アンチエイジングには欠かせない成分です。

ストレスへの抵抗力を強める働きもあります。

ビタミンB群

ビタミンB群はアンチエイジングだけで言えばお肌の新陳代謝を向上させてくれる働きがあります。

 

サツマイモにはこれらのビタミン類がすべて含まれています。

熱に対してデリケートなのがビタミンCですがサツマイモのビタミンCは加熱しても壊れにくいので、他の野菜より摂取し易いのが特徴です。


腸を健やかに保つための食物繊維

アンチエイジングに重要なのが腸の健康だということをご存知ですか?

腸内環境を整えることで善玉菌と悪玉菌のバランスを良好にし、体全体の健康を保ってくれます。

腸内を綺麗にすることで美肌効果も期待できます。

そこで活躍するのが食物繊維です。

サツマイモには食物繊維が多く含まれています。

特にヤラピンというサツマイモにしか含まれない成分もあり相乗効果が期待でき便秘解消に繋がります。

サツマイモ、切ったら出てくる白い液って?

さつまいもの栄養について 食物繊維


サツマイモ一つでアンチエイジング

このようにアンチエイジングで必要とされる成分がサツマイモにはぎっしり詰まっています。

色々揃えるより簡単で効果的ですよね。

あるお医者様が言っていたことがあります。

「サプリもいいけど、できれば食事で足りない栄養を摂ってほしい。なぜならばサプリにはパッケージに書いてある成分しか入っていないから」

です。

食材一つ一つから栄養を摂り、相乗効果を得る、という考えのようです。

アンチエイジングもそうなのかもしれませんね。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA