ダイエットの強い味方!さつまいもの気になるカロリーとは?

 

踏み台昇降ダイエットや炭水化物抜きダイエット、ビリーズブートキャンプダイエットなど、様々な種類のダイエット法が考案されてゆく現代ですが、そのなかでも特に30代の女性を中心に人気を集めているのが「さつまいもダイエット」です。

 

さつまいもは、糖質が高くてダイエットには不向きな野菜というイメージを持たれている方も多いと思いますが、実はダイエットには欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。

さらに、ビタミンB群ビタミンCカリウムカルシウム、さつまいも唯一の成分「ヤラピン」など様々な栄養素がたっぷり含まれているため、ダイエットに最適な野菜なのです。

 

ですが、さつまいもには紅はるかや安納芋、鳴門金時など様々な種類がありますので、どのさつまいもを食べたらダイエットになるのかと悩んでしまいますよね。

 

そこで、今回はダイエットの強い味方「さつまいも」の気になるカロリーについてご紹介します。

さつまいものカロリー

さつまいもダイエットを始める際に気になるのが、さつまいものカロリーです。

現在日本国内で生産されているさつまいもの種類60を超すと言われており、種類や品種によって焼き芋にした際の食感や甘味、おいしさなどが大きく異なると言われています。

特にカロリーはさつまいもの品種ごとに若干異なるため、カロリーの高いさつまいもをダイエットに用いると、当然体重を減らすことはできません。

 

現在「焼き芋 土力~ちりょく~」では、茨城県、香川県、宮崎県、鹿児島県種子島でお芋を生産している農家さんが一生懸命手塩にかけて育てた絶品さつまいも4種類をシーズンごとに販売しているのですが、そのなかで最もダイエットに最適な低カロリーのさつまいもが「鳴門金時」です。

 

温暖な気候とミネラルを豊富に含む土壌を持つ四国・徳島県にて生産されている鳴門金時は、関西地方ではポピュラーな高系14号を改良して誕生した品種であり、ホクホクした食感とほどよく強めの甘みが特徴的なさつまいもです。

 

鳴門金時100gあたり約132kcal

甘みが強くしっとりねっとりとした食感の紅はるかは100gあたり約163kcal

元祖蜜芋ともいわれるネットリ系代表の安納芋が100gあたり142kcal

比較してみると、鳴門金時がどれほど低カロリーなさつまいもなのかがお分かりいただけると思います。

 


鳴門金時を使ったさつまいもダイエット法

さつまいもの中でも低カロリーな鳴門金時を使って、さつまいもダイエットに挑戦する場合、一般的なさつまいもダイエットと同じく、昼食もしくは夕食の主食を蒸したさつまいも150gに置き換えるダイエット法がオススメです。

 

鳴門金時のカロリーは100gあたり約132kcalですので、1膳 (150g)あたり約250kcalの白米と比べると、その差は歴然です。

さつまいもダイエットの魅力は、低カロリーだけではありません。

 

・さつまいもは白米よりも満腹感が得られやすい

消化吸収が緩やかなので、炭水化物のなかでも比較的太りにくい

・ダイエットの天敵である便秘を解消する効果を持つ食物繊維が豊富に含まれている

・食物繊維だけではなく、ダイエット中に不足しがちなビタミン類やミネラル類も豊富に含まれている

・1年を通して安定的に購入できる

・冷暗所で長期間保存することができる

などのメリットもあります。

 

さつまいもは寝かせることで甘みが熟成されるという性質を持っているため、収穫シーズンは8月から9月となっており、市場に出回るのが11月から翌年2月となります。

もし、おいしい鳴門金時でダイエットに挑戦したいという方は、旬の時期にたくさん鳴門金時を購入しておき、冷暗所で大切に保管しながらダイエットに取り組まれてみてはいかがでしょうか。


さつまいもダイエットを実際に体験された方のクチコミ!

白米やパンなどを蒸したさつまいもに置き換えるだけで体重が落ちる驚きのダイエット法「さつまいもダイエット」を実際にチャレンジされた方々は、

・さつまいもダイエットを始めた直後に便秘が解消されて、いきなり2kg、3kgと体重が減っていて驚いた!

・2ヶ月で10kgの減量に成功!ウエストも10cm以上細くなった。

・ワイシャツの首回りにゆとりが生まれ、ベルトの穴も減り、体重も減った。

など、さつまいもダイエットの効果を実感されている方も大勢います。

ただ、全てのダイエットに言えることですが、個人の体質や生活習慣、食生活などによって効果が現れなかったり、現れるまでに時間がかかる場合がありますので、必ず効果が出るわけではございません。

 


 

さつまいもにはいろいろな種類があります。

さつまいもダイエット中に鳴門金時の食感や味に飽きてきたなと感じたら、是非他のさつまいもでダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA