さつまいもの栄養

焼き芋で簡単ダイエット

お盆を過ぎて、暑さも落ち着きを見せ始めると、八百屋さんやスーパー、デパートの生鮮食品売り場には、秋に旬を迎える作物がずらりと並び、芳ばしく焼き上がった秋刀魚の塩焼きや新米にホクホクの栗が混ぜ込まれた炊きき込みご飯、ふわりと良い香りを漂わせて食欲を駆り立てる松茸の土瓶蒸し、じゅわりと広がる梨やブドウ、柿のジューシーな味わいなど、食材を見ただけで頭の中にポンポンと料理が浮かび、お腹の虫が「ぐぅ~」となるのを感じる方もいらっしゃるかと思います。

ですが、食べ物がおいしくなる秋だからこそ、食べ過ぎや飲み過ぎによる体重増加には注意を払わなければなりません。

 

そこで、今回は秋の味覚を楽しみながら誰でも気軽に始められる「さつまいもダイエット」をご紹介したいと思います。

続きを読む

ダイエットの強い味方!さつまいもの気になるカロリーとは?

 

踏み台昇降ダイエットや炭水化物抜きダイエット、ビリーズブートキャンプダイエットなど、様々な種類のダイエット法が考案されてゆく現代ですが、そのなかでも特に30代の女性を中心に人気を集めているのが「さつまいもダイエット」です。

 

さつまいもは、糖質が高くてダイエットには不向きな野菜というイメージを持たれている方も多いと思いますが、実はダイエットには欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。

さらに、ビタミンB群ビタミンCカリウムカルシウム、さつまいも唯一の成分「ヤラピン」など様々な栄養素がたっぷり含まれているため、ダイエットに最適な野菜なのです。

 

ですが、さつまいもには紅はるかや安納芋、鳴門金時など様々な種類がありますので、どのさつまいもを食べたらダイエットになるのかと悩んでしまいますよね。

 

そこで、今回はダイエットの強い味方「さつまいも」の気になるカロリーについてご紹介します。

続きを読む

酒粕とサツマイモで効果抜群!便秘解消レシピ

ひと昔前は冬の飲み物だった甘酒

最近では飲む点滴として知れ渡り、寒い時期だけではなく一年中スーパー等で売られています。

でもみなさん、甘酒には米麹で作る物と酒粕で作る物があるのをご存知ですか?

どちらも美味しいのですが栄養的には違いがあります。

この栄養の違いと、上手に便秘解消する為のサツマイモ甘酒のコラボレシピをご紹介いたします。

続きを読む

さつまいもと血糖値の意外な関係とは?どんな効果があるの?

 

よく「さつまいもは血糖値が上がりにくい食品である」と聞きますが、そもそも血糖値とは何なのかと疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

血糖値とは、血液中のブドウ糖濃度のことです。

ブドウ糖は、ごはんやパンなどの穀類や果物、はちみつなどに多く含まれており、糖質のなかで最も消化・吸収が早いことで知られています。

すぐに血液中へと送られ全身の細胞内に届けられエネルギー源として使用することができるとても優秀な栄養素でもあります。

しかし、糖質は摂り過ぎてしまうと血液中の糖質濃度が高くなる「高血糖」の状態となり、この状態が長く続いてしまうと、肥満や糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因となります。

 

血糖値が原因で起こる肥満や糖尿病などの生活習慣病を予防するためには、血糖値の上昇を緩やかにする効果や糖質の分解をサポートする効果を持つ栄養素を同時に摂取することが望ましいのですが、もう1つ「低GI値食品を摂取する」こともポイントとなります。

 

続きを読む

筋トレを習慣化したい男性必見!筋トレとさつまいもの意外な関係とは?

人気アーティストの福山雅治さんやGACKTさん、メジャーリーガーのイチロー選手のようなキュッと引き締まった体を目指して筋トレを始めてみたものの、仕事やプライベートが忙しくて筋トレがなかなか習慣化できないという男性も多いのではないでしょうか。

 

筋トレが習慣化できない理由の1番の原因は「自分への甘さ」だと言われていますが、いきなり自分に厳しくすることって人間なかなか出来ないものです。

特に筋トレは効果が現れるまでに時間のかかる運動ですので、つい甘くなりがちになります。

 

そんな男性にオススメなのが「さつまいも」です。

 

さつまいもは、たくましい筋肉を作るために日夜筋トレに励んでいるボディビルダーの選手たちのあいだで「コストパフォーマンスの良い食べ物」として実際に食事に取り入れている食材でもあります。

 

そこで、今回は筋トレを習慣化したい男性にオススメの食材「さつまいも」の魅力をご紹介します。

続きを読む