さつまいもの雑学

かんころ餅って何?サツマイモが主役の和スイーツ

みなさん、かんころ餅って知ってますか?

 

なんとなく聞いたことがあるけど、どんな物なのかは知らないという方が多いのではないでしょうか。

かんころ餅とは、サツマイモを材料として作る加工品で正統派和スイーツです。

昔からあるお菓子で、今ではお菓子としてだけではなく、スープや天ぷら等にも変化しているようです。

このかんころ餅にも、もちろん歴史があります。

読んだら食べたくなるような内容を交えてご紹介します。

続きを読む

甘藷先生、青木昆陽ってどんな人?

みなさんは青木昆陽を知っていますか?

歴史書やネットなどでは江戸時代中期の蘭学者とあります。

蘭学とは江戸時代中期にオランダから入ってきた学問や文化・技術の総称。

後に洋学と呼び名が変わります。

青木昆陽にこの蘭学を薦めたのが江戸幕府8代将軍・徳川吉宗です。

 

では青木昆陽が「甘藷(カンショ)先生」と呼ばれているのはなぜでしょうか?

甘藷とはサツマイモのことですが、オランダとサツマイモは歴史的に見て関係はなさそうです。

学生時代に歴史で習った「享保の大飢饉」。ここにカギがあります。

どう関係しているのか、ご紹介します。

続きを読む

サツマイモ名前の由来って知ってる?

物には必ず名前があります。

パッと一瞬で決まってしまう名前もあれば、時間を経て変化しながらその名前が定着する場合もあります。

 

サツマイモはどちらかというと後者の方に入ります。

時代や場所とともに名前を変化させたサツマイモの名前の由来をご紹介します。

続きを読む