健康・体の悩み・美容

秋冬限定!この時期しか作れない干し芋レシピ

ea8f6d7eeca1f55f5453125eefba270d_m

寒くなると食べたくなるさつまいものおやつと言えば、干し芋!見た目は地味だけれど、無性に食べたくなるあの食感…。干し芋の産地、生産方法、家庭でも作れるのか等々、色々と探ってみましょう。

77265568e084a911a0947e3d644f1e93_m

1.干し芋の名産地は茨城県

干し芋の生産量は全国で断トツ1位、シェア率はなんと90%!さつまいもの生産量自体も、鹿児島県(シェア36%)に次いで全国2位を誇っています(シェア20%)。

そして、茨城県の中でも、80%以上の干し芋が、ひたちなか市、東海村で作られているそうです。美味しい干し芋を作るには、適した土地が限られているのですね。

寒い土地で熟成させると、さつまいも自身が身を守ろうと糖度を上げます。糖度が上がったさつまいもをじっくり蒸し上げ、冷たく乾燥した風に晒すことで、干し芋が出来上がります。

寒い土地で生き残ろうとするさつまいもの力を利用して、美味しさを引き出しているわけですね。

%e5%b9%b2%e3%81%97%e8%8a%8b

2.適した土地でなくても作れる?干し芋レシピ研究

☆「焼き芋×オーブン」

1.トースターでさつまいもを焼き(約40~60分)、皮を剥く

2.冷めるまで待って、スライスする(熱いうちに切ると崩れてしまうので)

3.100℃のオーブンで40分、ひっくり返してもう40分焼き、そのまま冷めるまでオーブンで放置

☆「焼き芋×天日干し」(寒くて晴れの日が続く時を狙って)

1.2.までは同じ工程

3.紙皿に薄手のペーパーナプキンを敷き、スライスした芋を並べる。上からもペーパーナプキンを被せ、天日干しにする(専用の干物ネットを使っても)。

4.2日目でひっくり返して、3~4日干す(夜露、急な天候の変化対策として、夜は家に入れた方がよい)

☆「蒸かし芋×オーブン」、「蒸かし芋×天日干し」

焼き芋バージョンレシピの焼き芋を蒸かし芋に変えて、同じ工程で作ります。さつまいもは、1時間くらいかけてじっくり蒸す方がよいようです。

 

3.茨城産干し芋の味に近い順に並べると?

「蒸かし芋×天日干し」>「蒸かし芋×オーブン」>「焼き芋×天日干し」>「焼き芋×オーブン」という順番でした!

焼き芋で作るとほくほく感が残り、蒸かし芋で作ると、干し芋独特のねっとり感がよく出ます。オーブンと天日干しを比べると、天日干しの方が、干し芋独得の味に近づきます。太陽の光が隠し味になるのでしょうか?しかし、いずれも甲乙つけがたい美味しさですよ。

まとめ

手間暇をかけ苦労して作られた茨城産の干し芋には及ばないけれど、おうちで、お好みの味の干し芋を作ってみるのもいいですね。ただ、家庭で作る場合の苦労は、鳥害でも気候でもなく、つまみ食い!お気をつけて。

参考資料:

2017年度統計 農林水産統計

ほしいも百科事典―ほしいも情報満載の干し芋情報サイト

干し芋も焼き芋も、適した土地で作られたさつまいもがあってこそ↓

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc1000

子供に大人気のレシピ!さつまいもとゴロゴロ野菜の和風カレーのススメ!

子供に人気のメニューと言えばカレー!ただ、ちょっと面倒なことに、親と同じ辛さのカレーは子供には辛過ぎる…。大人用と子供用を分けて作ったり、子供用にリンゴとはちみつを加えたり、お母さんは大変!

今回は、大人も子供も食べやすい、さつま芋とゴロゴロ野菜の和風カレー、更に、2日目、3日目も美味しく頂けるアレンジレシピをご紹介。

続きを読む

さつまいもの栄養を効果的に摂るレシピ!

cropped-2016-01-06-13.07.20-1.jpg

さつまいもには色々な栄養が含まれていますが、今回、特に注目したいのはビタミン類!

これから、どんどん空気が乾燥し、ウィルスや菌が暴れる季節がやってきます。手洗い、うがいは勿論、ビタミンCを始め、免疫力を高める栄養をしっかり効果的に摂ることも大切です。

そこで、ウィルスに負けない体作りのために、さつまいもに一肌脱いで頂きましょう!

続きを読む

記念日クイズ!10月13日はな~んの日?

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

1、10月13日「さつまいもの日」って?

埼玉県川越市の市民団体「川越いもの友の会」が定めた記念日です。

「川越いも」には、江戸時代から「栗より美味い十三里(=さつまいも)」というキャッチコピーがありました。「栗(九里)より(四里)美味い」で、「九里+四里=十三里=さつまいも!」という洒落なのだとか。さつまいもの産地川越が、江戸から十三里離れた所にあったから、という説も。

さつまいもの旬の10月、さつまいもを表す「十三里」の13、合わせて「10月13日」という訳ですね。

続きを読む

至福!あま~いサツマイモの天ぷら

31dfb041687624b5447b95513c102ec8_m

こんにちは!

秋を感じる今日この頃、皆様どうお過ごしでしょうか。

 

味覚の秋!

が真っ先にくる筆者です。笑

でも秋はほんとうに美味しいものがいっぱい。

今回はその中でも秋の味覚の代表選手のサツマイモを使った、誰でも食べたことのあるイモ天

を至福の味にしてしまう、簡単でとっておきのレシピをお伝えします♪

続きを読む