酒粕とサツマイモで効果抜群!便秘解消レシピ

ひと昔前は冬の飲み物だった甘酒

最近では飲む点滴として知れ渡り、寒い時期だけではなく一年中スーパー等で売られています。

でもみなさん、甘酒には米麹で作る物と酒粕で作る物があるのをご存知ですか?

どちらも美味しいのですが栄養的には違いがあります。

この栄養の違いと、上手に便秘解消する為のサツマイモ甘酒のコラボレシピをご紹介いたします。

続きを読む

話題のコンパニオンプランツとは?さつまいもと相性の良い植物をご紹介!

皆さんは「コンパニオンプランツ」という言葉を耳にしたことはありますか。

 

コンパニオンプランツとは、育てたい野菜や花のそばに異なる種類の野菜や花を植えることで良い効果をもたらしてくれる植物のことであり、農家さんのあいだでは「共生(共栄)作物」や「共存作物」と呼ばれています。

 

例えば・・・

トマトにんじんを一緒に植えることで生育を促進させる

キュウリの根元に二十日大根を植えるとウリバエを予防する

ピーマン落花生を一緒に植えると落花生の根に住みつく根粒菌がリン酸分などの養分を吸収しやすくしてくれる

など、害虫や病気を防いだり、生育を促したり、必要となる栄養成分を分け与えたりと様々なメリットを受けることができます。

何より株元にあいた空間を有効的に利用することでトータル収穫量を増やすことができますので、いろいろな種類の野菜や花を育てたいけど栽培スペースが決まっているという方にはオススメの栽培方法となっています。

 

「トマトやキュウリ、ナスは地上で栽培する植物だけど、さすがに地中で育つさつまいもはコンパニオンプランツで育てるのは難しいのでは?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

 

実はさつまいもにも相性の良いコンパニオンプランツはたくさんあります。

では、早速さつまいもと相性の良いコンパニオンプランツについてご紹介してゆきましょう。

続きを読む

さつまいもと血糖値の意外な関係とは?どんな効果があるの?

 

よく「さつまいもは血糖値が上がりにくい食品である」と聞きますが、そもそも血糖値とは何なのかと疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

血糖値とは、血液中のブドウ糖濃度のことです。

ブドウ糖は、ごはんやパンなどの穀類や果物、はちみつなどに多く含まれており、糖質のなかで最も消化・吸収が早いことで知られています。

すぐに血液中へと送られ全身の細胞内に届けられエネルギー源として使用することができるとても優秀な栄養素でもあります。

しかし、糖質は摂り過ぎてしまうと血液中の糖質濃度が高くなる「高血糖」の状態となり、この状態が長く続いてしまうと、肥満や糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因となります。

 

血糖値が原因で起こる肥満や糖尿病などの生活習慣病を予防するためには、血糖値の上昇を緩やかにする効果や糖質の分解をサポートする効果を持つ栄養素を同時に摂取することが望ましいのですが、もう1つ「低GI値食品を摂取する」こともポイントとなります。

 

続きを読む

筋トレを習慣化したい男性必見!筋トレとさつまいもの意外な関係とは?

人気アーティストの福山雅治さんやGACKTさん、メジャーリーガーのイチロー選手のようなキュッと引き締まった体を目指して筋トレを始めてみたものの、仕事やプライベートが忙しくて筋トレがなかなか習慣化できないという男性も多いのではないでしょうか。

 

筋トレが習慣化できない理由の1番の原因は「自分への甘さ」だと言われていますが、いきなり自分に厳しくすることって人間なかなか出来ないものです。

特に筋トレは効果が現れるまでに時間のかかる運動ですので、つい甘くなりがちになります。

 

そんな男性にオススメなのが「さつまいも」です。

 

さつまいもは、たくましい筋肉を作るために日夜筋トレに励んでいるボディビルダーの選手たちのあいだで「コストパフォーマンスの良い食べ物」として実際に食事に取り入れている食材でもあります。

 

そこで、今回は筋トレを習慣化したい男性にオススメの食材「さつまいも」の魅力をご紹介します。

続きを読む

サツマイモで育毛?薄毛対策に良い食べ物って?

 

男性も女性も髪の量は気になるものですよね。

特に最近では女性の薄毛が増えていると言われていて、毛量を気にする女性も沢山いらっしゃいます。

昔から「毛髪は女性ホルモン、体毛は男性ホルモンが作用している」と聞きますが、最新の研究では男性ホルモンも髪には大事だということが分かってきました。しかし必要なのはそれだけではありません。

髪の元となる栄養も不可欠です。

髪を減らしたくない!増やしたい!と思うなら、まずは食生活から考えてみませんか?

続きを読む